身内だけで行う家族葬!【東京版】

良いお葬式を執り行うための行動

冠婚葬祭に関しての中でも、お葬式の事になりますと、突然の事になってまいります。そうして、急いで急きょ斎場選びなどの算段にとりかかる事になってまいります。ところが、昨今の事情におきましては、インターネット上のサイトで、24時間対応している葬儀社や、斎場などの検索が直ぐに出来るようになっている事が、大変便利に思われます。

全国各地に渡って調べる事が可能になっています。そして、最近特に目立って増えている葬儀の方法としましては、家族葬です。やはり、全国的に人気があるように思われます。勿論東京におきましても、例外なく、家族葬で行われる方は増えて居るように感じます。

家族葬と一口に言いましても、やはり、業者によっては、様々な金額設定や、形式になっているものと考えます。その場合には、サイトで、比較する事も可能になっている事も大変便利に感じます。良いお葬式だったと、後悔しないためにも、業者選びは、慎重にする事が賢明かと考えます。

総合評価
★★★★★

時代の移り変わりにより色々なことが変わっていきますが、葬儀の形も例外ではありません。人生の最期を沢山の人に囲まれて過ごすか、家族や親しい人達だけで過ごすか、価値観により希望は様々です。東京都品川区にある葬儀会社、株式会社フジテン。こちらでは様々なニーズに応えた葬儀を提案し、故人と遺族に寄り添っています。

フジテンではスタンダードな葬儀からシンプルなお別れのプランまで、ありとあらゆる形を提案しています。特に家族葬は、ごく親しい身内だけでゆっくりと別れの時を過ごすことをコンセプトとしたもの。会場では故人の好きだった曲を流したり、写真や故人由来の花やアイテムを飾ってオリジナルの空間を作ることが出来、故人を感じながら静かな時間を過ごすことが出来ます。

その大切な時間を支えるのは、葬祭ディレクターの存在。厚生労働省認定の資格を持つ葬儀のエキスパートです。時に豊富な知識と技能を持って、時に形式のみに偏らず、残された人達の感情に寄り添って葬儀を進めます。大切な別れのひとときを、人間らしく、様々な面からサポートしてくれる葬儀社、それが株式会社フジテンです。

総合評価
★★★★★

株式会社コープサービスのコプセはコープ・プライム・セレモニーの略であり、生協の良質なお葬式という意味です。東京とその周囲の1都6県で地域に根付いた葬祭サービスの提供を行っています。それぞれの地域で、コプセ葬のご利用が可能な斎場の案内もしてくれます。

コプセには、様々な方たちのお考えや地域に密着したお葬式のプランがあります。コプセでは家族葬もとり行うことができます。ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、家族葬とは、逝かれた方のごく近しい方たちだけで送るお葬式のことです。現代多くの方から支持されている見送り方のひとつです。

お問い合わせやご相談は、コプセ案内センターへのお電話が簡単で便利です。固定電話の他にも、携帯電話・PHS・スマートフォンからも通話が可能です。受け付け時間は9時から18時までとなっていますが、お葬式の受け付けは18時以降も行っています。メールからのお問い合わせも受け付けています。

総合評価
★★★★

株式会社ユニクエスト・オンラインの運営している小さなお葬式は、お葬式の不透明を徹底的に透明にをモットーとしていて、低価格葬儀のパイオニアと呼ばれています。東京をはじめとする日本全国での年間のお葬式数は約24000件で、業界でもトップクラスです。

株式会社ユニクエスト・オンラインの小さなお葬式には、小さな家族葬・小さな一日葬・小さな火葬式・100名までのお葬式というプランがあります。どれも必要な物品とサービスが全てそろった低価格でもレベルの高いプランです。しかも、日本全国の3000以上の葬儀場・斎場の中からそれぞれの方に最適なところを紹介してもらえます。

小さなお葬式は、心を込めながらも余計なものは省き、日本全国でシンプルなお葬式をとり行いたい方のためのサービスです。24時間年中無休で専門のスタッフによる電話対応を行っています。深夜・早朝でもOKです。通話料金は無料です。また、永代供養やお墓の引っ越しなどに関するご相談も受け付けています。こちらも年中無休で通話料無料ですが、電話番号がそれぞれ別となっているのでご注意ください。

総合評価
★★★

「株式会社日本互助会 東京家族葬」は、「株式会社あいプラン」のグループ企業です。株式会社あいプランは、1963年(昭和38年)から50年以上続いている冠婚葬祭互助会です。株式会社日本互助会 東京家族葬は、あいプランからお客様第一主義の精神を受け継ぎ、人生での大切な節目であるご葬儀とお客様の架け橋となれるよう努めています。

あいプラングループでの冠婚葬祭互助会は、多くの費用がかかるご葬儀など、いざというときの準備のため、助け合う相互扶助の精神を生かした「会員システム」です。経済産業大臣の厳しい審査を通過したうえで、営業許可を与えられているために透明性が高く、信頼してご利用になることができます。

「あいプラングループ 株式会社日本互助会 東京家族葬」に関心を持たれた方は、フリーダイヤルあるいはインターネットの資料ご請求フォームから、資料をご請求になることができます。また、入会をご希望の方は、Web仮入会申込みフォームから24時間いつでもインターネットで簡単にお申し込みが可能です。お電話またはメールにてご連絡のうえで、スタッフがご自宅かご指定の場所へご訪問してご相談します。その後お手続きが完了すると加入者証をお送りします。

総合評価
★★★★

メモリアルアートの大野屋では、一般的なお葬式・家族葬から大型葬・社葬まで豊富な知識と経験を持つスタッフが対応してくれるので安心です。事前相談からお葬式を終えた後のアフターフォローまで葬祭ディレクターがしっかりとサポートします。あらゆるお客様のご要望に応えることができる葬儀社です。常にお客様を一番に考えることをモットーとしています。

メモリアルアートの大野屋は東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の500ヶ所以上の葬儀場・斎場と提携中です。その他にも、メモリアルアートの大野屋直営の斎場からお選びになることもできます。お客様のご予算やご希望に合わせた各種のプランがあります。

お問い合わせやご相談は、大野屋テレホンセンターで年中無休で9時から20時まで受け付け中です。通話無料で携帯電話やPHSからでもOKです。メールでのお問い合わせも受け付けています。緊急のご依頼は24時間対応しています。(関東のみ)

総合評価
★★★

株式会社ネクストゲートが運営する東京斎場ねっとでは、どこよりも詳しく東京都の斎場を紹介してもらえます。東京斎場ねっとは、定額葬儀を扱っている葬儀社紹介サービスの先駆者的企業でもあります。定額で低価格、そのうえ費用のわかりやすい葬儀社紹介サービスを展開しています。そして、そのサービスを提供するエリアも東京を中心として関東、全国へと拡大中です。

株式会社ネクストゲートの東京斎場ねっとでは、直葬・一日葬・二日葬(一般葬)・家族葬などのプランがあらかじめ用意されています。各プランとも低価格でとり行うことが可能です。また、葬儀生花の全国配送も行っています。

斎場ねっとでは、全国の葬儀社とお客様の懸け橋となって、よりわかりやすく安心できる葬儀社紹介サービスを提供することをモットーとしています。お葬式に関するご相談は、フリーダイヤルで24時間365日受け付け中です。携帯や公衆電話からも対応が可能です。お電話と同じくメールからのご相談も受け付けています。

家族葬を東京であげるときの注意

近年は、核家族や高齢者の一人暮らしの増加から、葬儀のあげ方が自由化されています。特に、家族葬で葬儀をあげる家庭が多く、大袈裟にあげずに家族だけでしんみりと故人を送りたいと人気です。東京は、特に核家族が多いので、どこの葬儀屋でも、家族葬を案内しているところが多いです。
ただ、身内である親族だけの参列でも、しっかりマナーを守ることが大切です。服装や香典など、マナーを守りましょう。まず、服装は、男性女性ともに、黒色の喪服を着用します。女性は、パンツスーツでもワンピースの型でも喪服ならはどちらでも構いません。アクセサリーは、女性は黒のパールを付け、それ以外はなるばく外しましょう。ヘアスタイルやメイクアップは、派手目なものを控えます。香典も地域によって相場がことなりますが、一般的な葬儀と相場は変りません。


家族葬をお任せできる業者は東京にもたくさんある

現在、さまざまな葬儀の形があります。その中でも、近年多くの人たちに選ばれるようになったのが家族葬です。家族や親族、本当に親しくしていた友人だけで行うもので、新しい葬儀の形として注目されていると言われています。全国には家族葬を安心してお任せできる葬儀業者がたくさんありますので、葬儀を依頼するときは、プランやサービスの詳細を比較して業者を選ぶようにしましょう。
ちなみに、東京で家族葬を依頼できる葬儀業者を探しているときは、インターネットを活用すれば簡単に見つけることができます。葬儀を執り行いたいエリアや予算といった希望を入力するだけで、希望条件に合った葬儀業者が見つかります。気になる葬儀業者があるときは、フリーダイヤルに電話をして相談すれば、見積もりを提示してもらえます。ちなみに、見積もりを出してもらったら、追加費用が発生しないかどうかを確認してから葬儀をお任せするかどうかを決めると、予算をオーバーしてしまう心配がありません。


安くてもいい、満足いく家族葬を東京で

家族葬が一般的になってきている現在、東京の葬儀社でも取り扱いを積極的に行っています。また、お葬式についても知りたいという人が多く、葬儀社によっては相談会を開催し葬儀の流れを知ってもらっています。そんなお葬式ですが、費用がかかるのも確かです。昔は一般葬儀をして費用をかけていましたが、今はそこまでかけずともということでコンパクト葬儀である家族葬が主に行われています。
必要な基本的なものにプラスして、オプションで必要なものをつけて費用を抑える方法をとっている葬儀社も多くあります。世帯に負担をかけないスタイルが、今の葬儀の形となっています。また、失敗しないためにも複数の葬儀社の相見積もりをとること、そして中身をしっかりと吟味することと事前相談をすることが満足いく葬儀をするにつながります。互助会などがありますが、それはそれで他の葬儀社も確認することも大事です。

MENU

ページの上部へ戻る